乾燥肌がひどく、夏以外は年中肌がかさついていました。顔の頬や腕などは人の目に触れることもあり、しっとりした肌がうらやましいと思ってはいましたが、ボディクリームを塗ってもいまいち改善されないため、長い間放置していました。
そんな時、いつも女性らしいなと思っていた知人に会いました。彼女は私と違い、顔も腕や手もいつもしっとりと滑らかなので、何をしているんだろうと思い聞いてみました。すると「お風呂上りにホホバオイルを塗っている」という答えが返ってきたんです。彼女のやり方は、お風呂上りの体が濡れている状態のときに、ホホバオイルを全身に塗り、その後タオルで水分だけを拭き取るようにして、服を着る。それだけだと言っていました。
まさかそんな簡単な方法で彼女のしっとりした肌が作られているとは、と半信半疑ではあったのですが、私もその日さっそくホホバオイルを購入し、彼女の言う方法で使ってみました。オイルだから、乾燥は防げてもベタつくんじゃないかとも思っていたのですが、全くベタつかずさらっとした使い心地。顔にも体にも塗ってから、タオルで優しく叩くように水分だけをふき取って、その後はいつもどおりに服を着て、顔のスキンケアだけして就寝しました。
次の日、手足の粉が吹くぐらい乾燥していた箇所がしっとりしていたことと、顔の手触りが全然違っていることにかなり驚きました。一度使っただけで硬貨を実感できたホホバオイル。調べてみると、乾燥を防ぐのはもちろん、肌の酸化を防ぎ美肌に導くというアンチエイジングの効果もあるということが分かりました。
使い方も簡単だと言うこともあり、今もお手軽に肌の全身ケアに役立てています。